ガラス製ウォーターサーバーのデメリット

おしゃれ+かわいいデザインがとっても多いガラス製ウォーターサーバーは、アンチエイジング・デトックスウォーターとして「なにか友達に見られても恥ずかしくないデザインの水筒ないのかな?」と思う女性にとっても人気。

ですが、デメリットについてあまり詳しく紹介していないサイトが大半でしたので、この記事では主にデメリットについてお話したいと思います。

トップページで軽く紹介しましたが、その続きだと考えてもらえば幸いです。

 

ガラスウォーターサーバのデメリット

落としたら直ぐに割れる

当然と言えば当然かもしれませんが、ガラスタイプのウォーターサーバーは普通のウォーターサーバーと違い、とても割れやすい素材・つまりガラスで構成されています。

ですので、仮に手が滑って落としてしまった場合、あなたが想像してる以上に簡単に割れてしまいます。

最近ではAmazonや楽天で3,000円程で買える商品が多くなってきましたが、かわいいデザインのガラスウォーターサーバーを購入しようと思えば、予算として10,000円程度は確保しておきたい所・・・

 

仮に10,000円のかわいいウォーターサーバーが一時の間違いで割れてしまっては・・・少々辛いですよね・・・

フルーツが大量に必要

デトックスウォーターとして主に利用を目的に購入してる方が多いガラス製のウォーターサーバーですが、最近特にフルーツの値上がりが深刻となっています。

ガラスウォーターサーバーはフルーツ等の見た目が特に重要ですので、仮にフルーツも何も入っていないガラスウォーターサーバーだと少々味気ないと感じるのは決して私一人ではないはずです。

水道水じゃ華がない

また、お肌の為にガラスウォーターサーバーを購入しても、ガラスウォーターサーバーはあなた自身で水を買う必要がありますし、水道水では正直美容などの働きはあまり得られません。

どうせなら美味しいお水を飲みたい所ですが、ウォーターサーバーみたく特別な専用ルートによって格安でお水がゲットできる商品じゃありません。

本格的なミネラルウォーターを通常ルートで買うと、500mlあたり200円程しますので正直負担もけっこう大きいと考えて後悔しないでしょう。

 

まとめ

確かにおしゃれですが、ガラス製のウォーターサーバーには少々デメリットがついて回りますし、お水をウォーターサーバーの特別ルートで買えない点は大きなデメリットです。

最近ではガラスウォーターサーバー以外にも、おしゃれウォーターサーバーが数多く安い値段で販売されていますので、そちらも合わせて確認してみるべきではないでしょうか?